学園退魔奇譚~人形使い編~ 最終幕

DOLL11

DOLL12
第一幕←
第二幕←
第三幕←
第四幕←
第五幕←

追記に蛇足的な物語としての終わり。

「やめろ!加賀美!!」
バン、薫はピエロ、人形と化したアリサ、機械人形軍団との戦闘になる。
「倒ス…マスターノ…命令…」
完全にピエロの人形と化したアリサは躊躇うことなく命令を遂行しようとする。
バンもアリサにはうまく攻撃できずにいた。

死闘の末、
薫にアリサの相手を任せ、バンは一瞬の隙を突き、ピエロに致命的なダメージを与える。
四肢を切断され、ピエロは敗北する。

バンはピエロにトドメを刺そうとするもアリサに止められる。
アリサは瀕死のピエロを担ぎ、サーカス小屋から逃げ出すのだった。
バンたちは追跡しようとするも残党の機械人形たちに阻まれ、うまく逃げられてしまうのだった。

逃げたアリサとピエロは人知れぬ山奥の小屋に逃げ込む…。
アリサの看護とわずかに残った石の力でピエロは何とか一命を取り留める。

そして2人はその小屋に住み始めるのだった…。
石を埋め込んだ手はもう無い。そしてもう二度と人形を作ることはおろか歩くこともできない…。
だが彼は満足していた。
彼の隣にはこの先ずっと彼女がいるのだ。
2人は末永く幸せに過ごすのだろう…。
この閉ざされた箱庭の中で、
滅びの日が来るその時まで…。

HAPPY END




薫さんは二次元ENDですw
そしてティファニーちゃんも死亡。
もしまだ生きててもピエロさんは…だしね。
でもティファニーちゃん、バンの組織に回収され、AI弄られてただの人形型兵器にされちゃうという案もあったりw
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

アリサちゃんは結局人形のままなんですね、実にいいシチュエーション!
最後の哀れに尽くすアリサちゃんの姿も漫画で見てみたかったです。

^^b

http://triggerrock.blog95.fc2.com/blog-entry-130.html#more
やっぱり↑の様なラストね^^!
個人的にはマスターのピエロの死後…
アリサはどうなったのか?が見たいなと思ったり^^!

>バンの組織に回収され、AI弄られてただの人形型兵器にされちゃうという案もあったりw
ピエロがですか?生前に回収されるのか?死後に回収されるのか?
気になるな~(・・!
それによってアリサちゃんの活躍も変わるだろうし…

>人形と化したアリサ
ピエロの死後、動きを止めるじゃつまんないから
続き描くなら、以外な展開が欲しいと思ってたり…
ピエロと対等な自意識のある人形になったり♪
ピエロと同じく他の美少女を人形にする立場になったり♪
はるか未来に、過去のアリサとしての記憶が蘇ったり♪
アリサを見る周りの目もあるから面白いと思うよ^^!
って…完全にアリサ主役だ…^^”

↑は催眠ファンのコメント

失礼しました~^^”名前変えるの忘れてた;;

No title

>名無し様
結局、人形のまま猫箱は閉じられます。
人形と手足の無いピエロがいちゃいちゃする…誰得な絵ですよw
ピエロ「もうおっぱいを揉んでやることもできないのか…」←変態!


>催眠ファン様
AI弄られるっていうにはティファニーちゃんです。ピエロに人工知能、無いですしw

ピエロの死後ですが、アリサはピエロの死を認識できず、いつまでもいつまでも閉ざされた小屋の中で彼の世話をし続けますね。
腐りゆく彼に献身し続ける…なんて素敵なHappy end。
再登場の可能性を完全滅殺してますがw

そういえば、アリサちゃんの「動力」って何なんでしょうか。
ゼンマイだとか、霊力?だとか・・・。
ピエロの死後だいぶ経って、動力切れでアリサちゃんも動かなくなってしまうってのはどうでしょう。

No title

>名無し様
deadbeetのイメージだと拒絶反応の無いハガレンのアルフォンス。人形に魂が定着している感じですかね。霊力っぽいかも…。

FC2拍手
>舞方雅人様
人形化いいですよね。
ティファニーちゃんについては最初からdeadbeetの言動が怪しかったはこれのせいです(・・;)
 
プロフィール

deadbeet

Author:deadbeet

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
バナー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: